【Excel関数】COUNTIF関数を使用して条件に一致したデータの件数を調べる

Excel関数

ExcelでCOUNTIF関数を使用して条件に一致したデータの件数を調べる方法を使用かいします。

スポンサーリンク

使用する関数

=COUNTIF(範囲,条件)
COUNTIF関数を使用することで、指定した範囲内にある条件に一致したデータを取得することが出来ます。
COUNT関数では指定した範囲内にある数値のみの件数を取得することが出来ました

使用例

指定した範囲内の条件に一致するデータ件数を取得したい場合
例)A1~A4までの範囲で男と入力されているデータ件数を調べる
=COUNTIF(A1:A4,”男”)
例)A1~A4までの範囲で50以上と入力されているデータ件数を調べる
=COUNTIF(A1:A4,”>=50″)
条件に不等号を使用した式を入れたい場合、”(ダブルコーテーション)で括る必要があります

コメント