仕事終わりにできるスポーツ12選

その他

働き方改革で残業時間が短くなり平日に空いた時間が少し出来てきたかと思います。また、今後はもっと増えていくかと期待しています。
そこで、私自身仕事終わりに何かスポーツをやりたいと思います。気軽に出来るスポーツを考え色々調べているので、どんなスポーツが仕事終わりの1~2時間程度で出来そうなのか紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

仕事終わりの1~2時間で出来るスポーツ

ボルダリング

力ないから出来ないと言うわけでもなく、体が軽い方が登りやすかったりします。女性の方でもどんどん登っていく人がたくさんいます。必要なもの少なく1人でも気軽に出来て良いと思います。

テニス

基本的に2人は必要なので気軽には出来ないかもしれませんが、知り合いにテニスしている人がいれば楽しいですね。

初心者×初心者でやる場合は、少し練習してからラリーを行った方が続いて楽しいかと思います。

ボクシング/キックボクシング

私も一時期ボクシングをやっていましたが、とてもストレス発散になりいい運動が出来て楽しいです。

サンドバッグを殴り続けた後に箸を持つとプルプルするので注意してください(笑)

ランニング

歩くのが好きな人は走るのも好きかもしれません。ジムのランニングマシンで走るのはコンクリートではないので不可が少ないですが、街中や公園などで走った方が気持ち良いです。

定期的にランニングすることによって心身共に健康にも良いです!

水泳

水の中でプカプカするのが好きな人は向いてるかと思います。体力を想像以上に使うので、継続することでかなりの体力が付いてくるかと思います。

たまには海で泳いだりも楽しいかと思います!

ダンス

初めてダンスをする人にとっては、必要以上に体を動かすのが恥ずかしいと感じる場合がありますが慣れるととても楽しく感じるようになります。

音楽があればどこでも出来るので、踊れるようにならばとても幅が広がります。

ゴルフ(打ちっぱなし)

コースを回るのは高いからな〜と思っている方は、打ちっ放しに行ってみてはどうでしょうか。初めは打っても横に逸れて行ったりしますが、真っ直ぐ力強く打てるようになるととても爽快感があります!打ちっ放しは都心を避ければ安い所が多いのでやってみてください。私はバッティングセンターの代わりに行くこともあります!

ダーツ

基本的1ゲーム100円で出来ます。漫画喫茶やネットカフェなどでたまに無制限で出来る所もあります。

狙える所に投げられるようになるまで、少しつまらなく感じるかと思いますが、真ん中に当たるようになるととても楽しいです。

ビリヤード

ダーツ同様に狙える所に打てるようになるととても楽しいです!頑張ってカッコいい指でやろうとせずに握りこぶしを作り、人差し指と中指の骨に置いて打つと安定しやすいです。

ボーリング

少しお金がかかりますがストライクを取った時の瞬間がとても嬉しく癖になるかと思います。

真っ直ぐ投げるのに飽きたら、少しカーブさせたり色々と楽しかと思います。

ど真ん中一直線に当てるより、少しずらして当てる方がストライク取りやすいです。

スケートボード

できる場所が限られてしまいますが、滑れるようになると風がとても気持ちいいです!スノーボードやサーフィンの練習にスケートボードをやっている人もいます。

オリンピックの種目になったこともあり、今後はもっと人気が出てくるかと思います。

バッティングセンター

バッティングセンターはストレス発散に行く人も結構いますよね。当たった時の「カキンッ」とする音がとても気持ちいいですね!1人でも気軽に出来てお財布にも優しくおすすめです。

ヨガ

ヨガなんて運動にならないって思っていませんか?

私は正直思っていましたがすごい疲れます!

特にホットヨガは、少し暑いなーと思うぐらいの部屋でやりますが、普段使わない筋肉を使うためすごい汗をかきます!

男性は少し入りづらいなと思われているかもしれませんが、1人で来ている男性も全然います。

良い汗かけて精神統一するため、すごくおすすめです!!

筋トレ

スポーツとは少し違うかもしれませんが、体を鍛えることで心も鍛えられた感じがします。

また、筋トレは見た目でも成長を実感できるのでやりがいを感じます。一度は腹筋バキバキにしてみてください!維持したくなりますよ(笑)

効果的な筋トレ方法は下記のページに記載してます!
【トレーニング】1日30分の筋トレで筋肉を肥大化させる方法

まとめ

気軽に出来るスポーツのため、人が集まりやすいスポーツや1人でも出来るものに絞っています。

仕事終わりに出来そうなスポーツは数が限られてくるのかなと思います。しかし、週1〜2回だけでも運動することで心身共に健康的になります。

いつもの歩く時間を伸ばしたり、帰ったら筋トレでも良いので、気持ちの良い汗をかいてみてください。

コメント