【WinAutomation】全24種類のExcelアクション一覧

RPA

RPAならWebとExcel操作が得意!!というイメージがあるかと思いますが、その通りです。

WinAutomationもExcel操作が得意で様々なExcelを操作するためのアクションが用意されています。

どんなExcelアクションが用意されているのか紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

Excelアクション一覧

Excelアクション内にExcelとAdvanced Excelのアクションが用意されています。

Advanced Excelでは、Excelの起動やデータの取得、書き込みなど以外の応用作業で使用する機会が出てくるかと思います。

アクション説明
Excel
Launch ExcelExcelを起動します
Attach to Running Excel起動中のExcelを変数に格納します
Read from Excel WorksheetExcelのデータを取得(セル、範囲指定可)します
Save ExcelExcelを保存します
Write to Excel WorkSheetExcelにデータを書き込みます
Close ExcelExcelを閉じます(終了します)
Set Active Excel Worksheet指定したシートをアクティブにします
Add New Worksheetシートを追加します
Get First Free Column/Row from Excel Worksheetシート内の初めに空となる行と列の番号を取得します
Advanced Excel
Run Excel Macroマクロ名を指定して実行します
Get Active Excel Worksheetアクティブなシート名とインデックス番号を取得します
Get All Excel Worksheetsシート名を全て取得します
Delet Excel Worksheet指定したシートを削除します
Rename Excel Worksheetシート名を変更します
Active Cell in Excel Worksheet指定したセルを選択します(セル指定)
Select Cells in Excel Worksheet指定したセルを選択します(範囲指定)
Get Selected Cell Range from Excel Worksheet選択されているセルの位置を取得します
Copy Cells from Excel Worksheetセルの値をコピーします(Ctrl+Cと同じ)
Paste Cells to Excel Worksheetセルの値に値を貼り付けます(Ctrl+Vと同じ)
Insert Row to Excel Worksheet行を追加します
Delete Row from Excel Worksheet行を削除します
Insert Column to Excel Worksheet列を追加します
Delete Column to Excel Worksheet列を削除します
Get First Free Row On Column Excel Worksheet指定した列の初めに空となる行番号を取得します

 

他の高いRPAツールより充実している機能も多々あるかと思いますが、これらの機能を組み合わせることによって大体の操作が出来ます。

 

コメント